宝塚市立スポーツセンター

指定管理者:公益財団法人 宝塚市スポーツ振興公社

個人情報保護に関する基本的な方針

公益財団法人宝塚市スポーツ振興公社(以下「当公社」)は、個人情報保護に対する社会的要請を十分に認識し、個人情報の適切な取扱いを推進していくことが、公共施設を運営・管理していく指定管理者としての重大な社会的責務と考えております。
以下の基本的な方針に従い公社をあげて個人情報の保護に努めてまいります。

1
公社は、個人情報の保護に関する法令などの規定に従って個人情報の適正な取扱を行って行くなど、コンプライアンス(法令遵守)の徹底に努めてまいります。
2
公社は、個人情報の利用目的を明確に定めるとともに、その利用の目的達成に必要な範囲内で適正に個人情報を取り扱います。また、個人情報を正確かつ最新の内容に保つよう努めます。
3
公社は、個人情報の適正な管理のため、個人情報保護に関する責任者を配置する等の責任体制を整備します。
4
公社は、個人情報を取り扱う業務に従事する者に対して必要な教育研修等を実施するとともに適切な監督を行います。また、個人情報の取り扱いを外部に委託する場合には、守秘義務締結により委託先においても適正に取り扱われるよう管理・監督します。
5
公社は、個人情報の安全性の確保のため、各種の基準・ガイドライン等を参照しつつ、必要な安全管理措置を講じます。
6
公社は、公社における個人情報の取り扱いに関するお客様からのご意見・ご相談等に対して適切に対応します。
7
公社は、個人情報の保護の一掃の推進のため、管理体制、安全管理措置その他の必要な措置の継続的な改善に努めます。